FC2ブログ

長岡勤労者山岳会へようこそ!

 
山行報告

荒山(1572m)・鍋割山(1332m)

 
 ←不動堂山 (557,3m) →県登山祭典 櫛形山脈
(山行日) 2018年5月13日(日)
(メンバー) 会員9名
(コースタイム)
長岡南越路SMICP6:20 ⇒ 谷川岳PA ⇒ 赤城高原SA ⇒ 赤城IC8:12 … 姫百合P8:43↦9:00(登山口出発) → 荒山高原十字路 → 荒山山頂(11:02~11:30) → 南尾根東屋 → 東屋 → 荒山高原十字路12:55 → 火起山 → 竈山 → 鍋割山(13:45~14:00) → 荒山高原十字路14:37 → 姫百合P15:20↦15:30 … 入浴(滝沢温泉)16:25~ 17:10 … 赤城IC 17:45 ⇒ 谷川岳PA ⇒ 長岡20:00

天気予報はくもりのち雨。
荒山の登り始めは1m程に幅広く整備された登山道で、穏やかな歩き。両脇には杉や桧木の下枝払いがされていて広大な山野の一部をなし、見遠しも良く新緑が目に優しく入ってくる。時々アクセントにトウゴクミツバツツジの優しいピンクの色の満開の木を目にする。次第にゴツゴツした岩場を、ロープを頼りにゆっくりと登って行く。荒山高原十字路付近では、大きな自然豊かな庭園の様で、時間が有ればゆっくりしたい所です。
荒山山頂直下に進むと次第に巨大な岩がいくつも有り、今にも割れて崖に落ちそうにそそり立っていた。その辺りではアカヤシオがあちこち咲いていて、調度見頃で岩と花のコントラストが面白い。また朱色の山ツツジも多くある山域で、蕾が膨らみ晴れが続けば10日位?で満開になるのでしょう。すると麓からでも山が赤く染まって見え、見事な一面を見せてくれるそうです。機会があれば、そんな時期にもまた足を踏み入れたいものです。山頂ではそこから見える山々の写真が飾ってあり、富士見山行にもいい山かなと話していた。次第に下山する頃、雨が降ってきて時折り止むも雨具をつける。
 鍋割山も踏む事に決まる。荒山高原十字路から山頂までの道のりは、アップダウンがあったものの登り易く、花が保護され名札が木々にも付けてあり感心する。雨足が強くなってきたものの、途中ユニークにも火起山∙竈山と名付けられた山を通過する。口々に竈に火を起こし空焚きしたから鍋が割れて、割れた山になったなどと楽しい会話も飛び交う。山頂では早々に写真を撮り、下山する。雨がしっかり降ってきた為、やはり一部濡れて寒かった。駐車場に着くと他車はゼロ。入浴場に着くのが少々時間がかかったものの、冷えた体を温めてくれたなかなか熱くて良い温泉でした。
 久しぶりの会山行の参加でしたが、天候不順に関わらず、山と仲間との交流を充分満喫出来ました。

∗ 咲いていた花
   山ツツジ  アカヤシオ  トウゴクミツバツツジ  コメツツジ  アマドコロ
   アオダマ  メギ  シャクナゲ  タチツボスミレ  サクラスミレ  ムシカリ

荒山頂上のアカヤシオ
荒山頂上のアカヤシオ

ヤマツツジ
ヤマツツジ

28.jpg

25.jpg
スポンサーサイト



もくじ   3kaku_s_L.png   山行報告
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【不動堂山 (557,3m)】へ
  • 【県登山祭典 櫛形山脈】へ