FC2ブログ

長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

長七郎山 (1578,9m)

 
 ←飛島(山形県) →北八ヶ岳縦走

(長七郎山は、赤城山の一部で南側にある)

(山行日) 2018年6月17日(日)
(メンバー) 会員1名、他1名
(コースタイム) 
自宅6:00―――赤城公園ビジターセンターp8:30
p発8:50-(覚満淵)-(鳥居峠)-小沼平分岐9:50~10:00-小地蔵岳10:20-長七郎山10:40~11:00-(小沼)-八丁峠11:45―p着12:30 ――― 帰宅19:30

広いビジターセンターpから、すぐに覚満淵に出る。一面キリで幻想的。何も言えない。鳥居峠への山道を歩く。木々の緑がきれい。鳥居峠の「おいしいラーメン」の幟もガスでかすむ。「長七郎山登山口」から少々きつい狭い登り。でも、木々の緑に癒され、ゆっくりと歩く。小沼平分岐で一服。ここから広い歩きやすい道が続く。「小地蔵岳」に立ち寄って、長七郎山への道を行く。山頂は広い。石ころに腰を下ろしておにぎりを食べる。木立の陰で休む人たちもいる。隣の地蔵岳が見える。
滑りやすいガレ場を下って、また緑の広い道を行くと、小沼にたどり着く。小沼はすっきり、駒ヶ岳が映える。(山名は写真でビジターセンターの人に確かめてもらった)そして、八丁峠へ。歩く人が多くいた。車道を歩いてビジターセンターpへ下る。(計画では、ここから地蔵岳へ登る予定だったが、以前に行っているので取りやめた)

終始セミの鳴き声がしたけど、いくら探しても姿を見つけられない。ビジターセンターで聞くと、「エゾハルゼミ」だという。「偶然撮った写真だ」という、木にぶら下がった透明の羽のセミ」を見せてもらった。

これで、赤城の登りたい山をすべて歩くことができた。その満足感に浸りながら帰路に着いた。

緑の木々の下をゆっくり歩く
緑の木々の下をゆっくり歩く

長七郎山山頂
長七郎山山頂

小沼から駒ヶ岳を望む
小沼から駒ヶ岳を望む
 

スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【飛島(山形県)】へ
  • 【北八ヶ岳縦走】へ