FC2ブログ

長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

荒沢岳 赤石岳 聖岳(静岡県 南アルプス)

 
 ←四阿山(あずまやさん)長野県 →僧ヶ岳
(山行日) 2018年8月11日(土)~8月15日(水)
(メンバー) 会員1名
(コースタイム)8/11椹島9:00-千枚小屋15:45(6時間45分)、8/12千枚小屋4:45-悪沢岳7:00-中岳8:30-荒川小屋9:40-大聖寺平10:30-戻り荒川小屋11:15(6時間30分)、8/13 荒川小屋4:50-赤石岳7:10-百間洞小屋9:30-兎岳12:40-聖岳15:20-聖平小屋17:30(12時間40分)、8/14聖平小屋5:40-上河内岳8:30-茶臼岳10:40-茶臼小屋11:10(5時間30分)、8/15茶臼小屋4:50-聖沢登山口9:30-畑薙ダム10:30(5時間40分)

8/10東京大手町(竹橋)から毎日アルペン号で出発、8/11翌朝5時に畑薙に着く直通バスである。降り場所を間違い、林道を1時間以上歩く羽目になったが。畑薙(はたなぎ)からは送迎乗合バスで椹島(さわらじま)へ、ようやく登山口である。いきなり長さ100m近くもある吊橋がお出迎えである。最初は調子良かったが、夜行バスによる寝不足と暑さと、そして延々と続く登りで、小屋に着くころにはバテバテである。
8/12今日はコースタイム12時間の長丁場である。早朝ご来光も、間近に富士山も見えて幸運かなと思っていたら、悪沢岳に着く頃には霧雨状態である。昨日は樹林地帯なのでまったく花がなかったが、千枚岳から悪沢岳にかけてはお花畑がひろがる(写真:マツムシソウ 紫色が鮮やか)。中岳あたりから小雨に変わり、雨具を着る。荒川小屋に着いた時にはかなり激しい雨になってきた。小屋から稜線に出たところで(大聖寺平付近)雷が発生する。これから向かう赤石岳上空付近である。次の百間洞小屋まで5時間以上ある。雷だけでなく雨もひどくなり、風も出てきた。後続の人達は雷に構わず皆赤石岳に向かう中、我々は荒川小屋に戻ることを判断する。小屋に着く頃には、雷も少なくなり、雨も小降りになる。気持ちを切り替えて明日に備える。これで光岳往復は断念となる。
8/13今日は聖平小屋までコースタイム13時間である。なんとか聖平小屋に辿り着かないと予定日に下山できなくなる。朝、富士山がよく見える。このまま天気が持てばと願ったが赤石岳山頂に着く頃には霧雨状態である。赤石岳を下る途中雷鳥の家族に会う。はやり天気は下り坂なのか。途中、はるか遠くに聖岳が望める。百間平周辺(写真:百間平から大沢岳方向)はまさに南アルプスの雄大さを感じる。百間洞小屋を越えて、稜線で出たころからまた雨模様である。兎(うさぎ)岳を下り、避難小屋を過ぎたところから、昨日同様に雷雨が発生、真上で稲妻が走る。土砂降りの雨である。聖岳から降りてきた人達から樹林帯で退避したほうが良いと言われ、木々の下でじっと30分以上耐える。避難小屋まで戻るか、樹林帯で退避か、このまま雷の中突き進むか迷う。最悪ここでビバークも覚悟する。何人かが聖岳に向かって突き進む。ここは山頂標高3000m近い高山である。じっと木の下で耐える。1時間ぐらい過ぎた頃に雷も遠くなり、樹林帯から尾根道に出て登山開始する。聖岳頂上に着く頃には雨も止んできた。後は小屋まで下るだけである。頂上を越えたことで心的に軽くなる。途中からまた雨が降り始める。約13時間弱掛かって聖平小屋に到着する。今日は疲労困ぱいである。
8/14今日は茶臼小屋まで、昨日の半分以下のコースタイムである。途中から雲が晴れて聖岳の全容が
現われる(写真:聖岳全容)。昨日はあそこまで登ったんだと振り返る。途中、上河内岳からは360度の眺望である。先に茶臼岳に登り、折り返して茶臼岳小屋に到着である。
8/15深夜は連日満点の星である。朝、朝焼けの中に富士山が見える(写真:朝焼けと富士山)。今日は畑薙ダムまで下るだけである。9時頃にまた雨が降り始める。最後まで雨に祟られる。最後は180mもの大吊橋である。後は林道を駐車場まで歩くだけである。
今年のお盆休みは久し振りの縦走でした。できれば光岳にもいく計画であったが、結果として光岳は行けなかった。最も反省すべき所は、午前中の激しい雷雨対応である。これは初めての経験である。南アルプスは小屋間距離が長いので、初めからコースタイム7時間未満で計画を組むべきで、10時間以上なら朝食なしの3時頃の出発が必要だろう。最悪の場合に備えたツエルト等の装備は必須です。

image001_20180901211903771.jpg

image002_20180901211904e9d.jpg

image003_20180901211906137.jpg

image004.jpg

スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【四阿山(あずまやさん)長野県】へ
  • 【僧ヶ岳】へ