FC2ブログ

長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
会山行

かぐら・みつまたスキー

 
 ←高尾山 
 昨年と同じスキー場の湯沢のかぐら・みつまたスキー場に会員13名、会員外4名総勢17名で行って来た。午前7時に長岡南・越路スマートインターチェンジを出発、宿はこれも昨年と同じ「弥八の湯」。宿に到着し部屋割りを決めたり、スキー場で買うより安い割引でリフト券を購入し、支度を済ませ宿の車でスキー場まで送って貰った。
 全員でゴンドラ、リフトを乗り継ぎ、和田小屋前まで行き集合写真を撮る。後は昼食の時間、場所を決めて、自然とスキー技術レベルに合わせて?グループに分かれ滑りを始める。
 まずまずの小雪程度の天候で雪質も良い。私は数名グループで田代エリアの端まで行ってみた。昼食後も思い思い滑り帰りもばらばらになったが宿に戻り、夕方には電車バスで宿に着いた2名も合流し宿自前の温泉に浸かり夕食となった。年老いた父子二人で切り盛りしている宿にしては見栄えの良い上品な料理を出すなと、料理に詳しいTさんに訊くと殆どが仕出し料理だとの事。合点がいった。
 今年も宿貸し切りだったので、宿に断った上で夕食後の宴会も食堂を使わせて貰った。私が乾杯の音頭を取って「この歳でスキーが出来る事に感謝して乾杯!」と言い乾杯した。人数も多く、大いに飲み、語り合った。
 翌朝は快晴で絶好のスキー日和に恵まれた。昨日一緒に滑った会員外のMさんは疲れのせいか膝が痛く、明日の仕事に備え宿で留守番をする事になった。
ゴンドラで上まで上がると谷川連峰から巻機山、魚沼三山方面まで大パノラマが広がる。私は昨日聞いた「スキー理論家」?のKさんの指導をヒントに専ら独りで練習の滑りをした。少し納得のいく滑りになったかな。
 昼食を混んだ場内のレストランで済ませ下山した。宿まで戻り、また入浴させて貰い、そこで解散になった。二日間、大勢で楽しく、事故もなくスキーを満喫出来て満足だった。

スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   会山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【高尾山】へ