長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

急登もシャクナゲの花に癒される。

 
 ←雪庇が未だ残る守門大岳 →ヒメサユリの小径を歩く
〔行き先〕男体山(2486m)、太郎山(2367m)
〔コース〕志津乗越~男体山~志津乗越~(車で移動)林道出合~太郎山~林道出合
〔期間〕23年 6 月18日(土)~19日(日)1泊2日
〔メンバー〕中村  個人山行
〔コース・タイム〕(18日)自宅(長岡)20:30⇒越路IC~沼田IC 国道140号経由三本松茶屋P23:40
(19日)三本松茶屋P4:20⇒4:50志津乗越5:15⇒5:25一合目⇒6:10五合目6:20⇒6:52八合目7:00⇒7:23男体山8:00⇒9:20志津乗越9:25 車で移動⇒林道出合9:50⇒11:50太郎山⇒出合13:35
三本松茶屋で散策後帰路へ 沼田IC~越路IC、自宅16:45着

 ETC休日1000円の最後の日に日光へ出掛けました。土曜の前日に三本松茶屋にて車中泊しましたが、車は5台程度思ったより少なかったです。帰りの沼田インターは、上り方面はかわいそうなくらい渋滞しており、私も15時前後に沼田インターを乗ることができ渋滞に巻き込まれずにすみました。男体山の今回の登山口は、裏男体林道から志津乗越まで行き車を駐車、上り2時間、下り1時間20分でした。裏斜面は北にあたり初夏の高山植物は少なかったでした。志津乗越より車で20分の林道出合まで移動し太郎山を目指しました。体のコンデションもまあまあでしたので軽く考えていましたが、中腹からの急登の1時間は結構きついものがありました。この時期登山道脇にはシャクナゲがあちこちに見られ、急登の疲れもシャクナゲの美しさに暫し癒されました。

男体山をバックに
男体山をバックに (志津乗越にて)

太郎山
男体山2合目より北西側の(長男)太郎山を眺める

男体山 一等三角点
男体山 一等三角点 (2484m)

シャクナゲ
太郎山の急登も見頃のシャクナゲに癒される



スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【雪庇が未だ残る守門大岳】へ
  • 【ヒメサユリの小径を歩く】へ