FC2ブログ

長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

高山(こうざん)(683m)

 
 ←八幡平 
(山行日) 2020年6月7日(日)
(メンバー) 会員3名
(コースタイム)
長岡7:00―――浦佐・普光寺登山口8:45
登山口9:00--(尾根コース)――十七観音分岐10:00――高山山頂
10:30~11:00――十七観音分岐11;25~12:00(昼食)――登山口12:45
―――長岡14:30
三ノ峠で、「浦佐の毘沙門堂(普光寺)から登る高山に行ってきた。眺望のいい山だった」と教えてもらったので、早速出かけた次第。
普光寺に駐車場はあるが、遠慮して道を探して登山口まで行き、広い道路に駐車。
案内板があり、沢コースを上がって尾根コースを下る「三十三観音」巡りができるようになっている。(が、沢コースは道が荒れていて大変だと聞いていたので尾根コースをピストンすることにする)
歩き始めは杉林の階段のある急坂だが、道は広く歩きやすい。すると「二十九観音」が現れ、登るにつれ「二十八」「二十七」・・・と次々と観音様がある。所々にベンチがある。腰を下ろして魚沼の山並みを眺める。「十六観音」に来ると、「白山神社奥の院」の標識。ここで観音巡りコースから分かれて高山へ。あまり手入れされていない登山道となり、雑木やカヤなどで道が狭くなる。(木々に葉が茂っていないときに歩きたいな)と思った。急坂にはロープもある。
たどり着いた山頂に「白山」の石碑。ゆっくり休める広さはない。でも360度の眺望は満足。魚野川に広がる田んぼ・町並み。八海山、駒ヶ岳、巻機山は頂上に雲。浅草・権現・守門・粟・米山などが一望できる。
暑いので十六観音まで下って昼食。地元の夫婦と会話。(沢コースは危ないので行かない。この春坊谷山で会ったこと。魚沼の山。長岡の鋸や三ノ峠によく来ること。等々)
ゆっくり歩きながら登山口に到着。
「これくらいが丁度いいなあ」三人の言葉である。汗を流したが、さわやかな日和だった。

1コースに点在する観音像
コースに点在する観音像

2山頂にある白山の石碑
山頂にある白山の石碑

3山頂から望む魚沼方面
山頂から望む魚沼方面
スポンサーサイト






総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【八幡平】へ