長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

花のオンパレード!金山・天狗原山

 
 ←8月会山行の案内 →平標山と仙ノ倉を眺めながらの快適な歩き
〔行き先〕金山(2245m)、天狗原山(2197m)
〔コース〕金山・天狗原山登山口~水場~ガレ場~天狗原山~金山 ピストン
〔期間〕23年 7 月16日(土)~17日(日)1泊2日
〔メンバー〕中村  個人山行
〔コース・タイム〕(16日)自宅(長岡)16:10⇒19:30道の駅小谷⇒20:20雨飾露天風呂⇒21:00雨飾高原キャンプ場
(17日)雨飾高原キャンプ場4:15⇒4:40金山・天狗原山登山口5:00⇒5:40水場5:50⇒7:55天狗原山8:10⇒8:50金山9:00⇒9:30天狗原山にて昼食10:10⇒12:10登山口
熱泉荘にて汗を流し帰路へ13:00 自宅16:30着

金山と天狗原山は、妙高連峰の中で一番奥まったところにあり、すぐ近くの百名山雨飾山の賑わいとは違い、この時期静かに高山植物が見ることが出来る大変お奨めの山です。2245mの金山、2197mの天狗原山は、降雪量も多いことで8月半ばまで残雪があり、このため花の咲く時期も遅く、シラネアオイやサンカヨウ、ミズバショウまでも見ることが出来ました。天狗原山から金山までは花のオンパレード状態で、今までの急登のつかれも忘れさせてくれました。特にキヌガサソウ、ハクサンコザクラの群落は見事でした。残念ながら金山山頂からの焼山・火打・妙高山は生憎のガスのため望めませんでしたが、これだけの花たちを一斉に見ることが出来て大変満足しましたよ!

金山付近雪渓
金山付近雪渓

登山道で見かけた花    (名前が違っていましたらご指摘下さい)

キヌガサソウ群落

キヌガサソウ群落 これだけの群落は初めて見ました!

シナノキンバイ

シナノキンバイ

オオバミゾホウズキ

オオバミゾホウズキ

クガイソウ

クガイソウ

クルマユリ

クルマユリ

巨大なミズバショウ

巨大なミズバショウ

ハクサンコザクラ

ハクサンコザクラ

白いハクサンコザクラ

珍しい白いハクサンコザクラ


ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ

チングルマ

チングルマ

シラネアオイ

シラネアオイ

サンカヨウ

サンカヨウ

ゴゼンタチバナ

ゴゼンタチバナ

アカモノ

アカモノ

アオノツガザクラ

アオノツガザクラ

あつ湯元 熱泉荘
 
あつ湯元 熱泉荘にて汗を流す 源泉掛け流しの重曹泉でぬるぬる感がすばらしい。 
湯船を独り占めでゆったりとした時間を過しました。お薦めです。 







スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[1]▽CO[4]   

~ Comment ~

NoTitle 

見事な花々 種類も多い。一斉に咲いた最高の時に行かれましね。温泉も独り占めとは申しわけない気分でしょ

最高でした! 

車中泊の雨飾高原キャンプ場も夜は結構涼しくて、熟睡できました。明け方より大型バスも到着し、さぞかし雨飾山は大勢の方が登ったのではないでしょうか?雨飾荘から妙高へ抜ける林道口には、通行止の看板もあり、私が登った金山・天狗原山はせいぜい20名ほどではなかったでしょうか。それにしても多くの花を見ることができて良かったです。温泉も昨年雨飾山の後入浴した山田旅館の温泉と甲乙付け難く、なんといっても独り占めでゆったりとできました!

募集山行、無事終わる 

 募集山行は36名の参加で白馬乗鞍岳に行ってきました。登山当日は晴れて遠望が利き、栂池のゴンドラから白馬岳をはじめ後立山連峰がずらりと見渡せました。
 天狗原を通り白馬乗鞍岳に全員が登頂。乗鞍岳までのメンバー5名を除き白馬大池まで脚を伸ばしました。時折、ガスがたれ込める神秘的な大池の周辺はチングルマなどの高山植物が咲き誇り、眼を楽しませてくれました。
 乗鞍岳周辺では親子連れの雷鳥など、何羽も雷鳥を見かけました。中でも登山道の真ん中で砂浴びをしている雷鳥は登山者が周りを取り囲んでも動じる気配も無く、無心に砂浴びをし、皆を喜ばせてくれました。
 心配された乗鞍岳の雪渓の登り降りですが、アイゼン無しで無事、通過できました。
 帰路、小谷の「深山の湯」でゆっくり入浴し、疲れが取れた気がしました。そのころから大粒の雨が降り出し、天に感謝したいと思いました。
 久保リーダー、ご苦労様でした。

お世話になりました。 

募集山行に続き、吉岡さんと平ヶ岳登山を楽しんで来ました。噂には聞いていましたが、本当に12時間かかりました。これで新潟県内の百名山は全て踏破しました。山頂近くまでは花も少なくきつかったです。やはり花や眺望を楽しみながら登ることが山の醍醐味ですね。今回の募集山行ではお会いできなかったメンバーも沢山いらっしゃたので、機会を作り、また行きたいと思います。皆さん、吉岡さん有難うございました。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花のオンパレード!金山・天狗原山

金山と天狗原山は、妙高連峰の中で一番奥まったところにあり、すぐ近くの百名山雨飾山の賑わいとは違い、この時期静かに高山植物が見ることが出来る大変お奨めの山です。2245mの金山、2197mの天狗原山は、降雪量も多いことで8月半ばまで残雪があり、このため花...
  • 【8月会山行の案内】へ
  • 【平標山と仙ノ倉を眺めながらの快適な歩き】へ