長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

初秋の南八ヶ岳縦走

 
 ←10月会山行の案内 →好天に恵まれ快適な山歩き
〔行先〕南八ヶ岳(阿弥陀岳~赤岳~横岳~硫黄岳)
〔期間〕23年9月24日(土)~25日(日)1泊2日
〔コース〕美濃戸口~南沢ルート~阿弥陀岳~赤岳~横岳~硫黄岳~赤岳鉱泉~北沢ルート~美濃戸口
〔メンバー〕中村 
〔コース・タイム〕(24日) 諏訪湖SAにて車中泊
(25日)諏訪湖SA3:45⇒4:20美濃戸口・八ヶ岳山荘P4:55⇒美濃戸山荘5:45⇒7:20行者小屋
7:30⇒8:25中岳コル⇒8:50阿弥陀岳(2805m)8:55⇒9:12中岳コル9:20⇒中岳9:35⇒キレット分岐10:15⇒10:30赤岳(2899m)⇒11:00赤岳天望荘(昼休憩)11:25⇒12:05三又峰12:10⇒12:18横岳(2829m)12:30⇒13:20硫黄岳(2829m)⇒13:35赤岩の頭⇒14:20赤岳鉱泉14:25⇒15:00堰堤広場⇒15:30美濃戸山荘⇒16:08美濃戸口  
帰路 八ヶ岳山荘P⇒諏訪南IC~長岡南越路IC(ETC休日割引2900円)~自宅19:20着
 
9月の三連休の最終日、初秋の南八ヶ岳のメジャールートを楽しんできました。前泊地の諏訪湖SAは思っていたより空きもあり静かに就寝できました。このサービスエリアから登山口へは次の諏訪ICを利用し、美濃戸の八ヶ岳山荘駐車場に予定より早い午前5時前に到着しました。ヘッドランプを付けて美濃戸山荘に着く頃には、朝日が薄っすら辺りに注ぎ、行者小屋からは南八ヶ岳の峰々が陽射しに照らし出されて、まず一つ目の阿弥陀岳への気持ちが昂りました。分岐の中岳のコルまでは約1時間、そこから急峻な阿弥陀岳の頂までは上り25分、山頂からの眺めは遠くアルプスや本日初冠雪の霊峰富士の姿を拝むことができ暫し感動に浸りました。ここから横岳までは、鎖場やガレ場が多くストックもしまって三点支持を心掛けました。赤岳山頂に至るまでは、天候もまずまずであったのですが、横岳方面はガスが掛かり始めてきた為、エスケープルートも考えましたが、12時前と早かったので予定通り横岳・硫黄岳へ足を伸ばしました。硫黄岳からの北沢ルート(赤岳鉱泉~美濃戸山荘)は、今回上りで利用した南沢ルートと比較すると単調で長く感じました。美濃戸山荘近くまで車で乗入れると片道約1時間短縮できたわけでありますが、天候に恵まれた山行になり本当に満足できました。今度は、北八ヶ岳方面の蓼科山の縦走にもぜひチャレンジしたいと思いました。

南八ヶ岳登山ルート

美濃戸口からのルート図 (画面クリックで拡大)

阿弥陀岳山頂にて

阿弥陀岳山頂にて

阿弥陀岳から見える霊峰富士

阿弥陀岳から見える霊峰富士


赤岳縦走ルート

赤岳縦走ルート(中岳山頂からの眺め)

キレット分岐

キレット分岐

整備されている北沢ルート

整備されている北沢ルート



スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【10月会山行の案内】へ
  • 【好天に恵まれ快適な山歩き】へ