長岡勤労者山岳会へようこそ!

  「山行報告」
個人山行

好天に恵まれ快適な山歩き

 
 ←初秋の南八ヶ岳縦走 →秘境秋山郷から苗場山へ!
〔山  名〕 笠ヶ岳(2058m)
〔山行月日〕 2011年9月28日(水)
〔メンバー〕 片桐、鳥羽、山田(記)  他1名
〔コース・タイム〕 鳩待峠8:15→9:55オヤマ沢田代(分岐)10:05→11:50笠ヶ岳12:20→13:05小笠13:15→14:15オヤマ沢田代14:25→15:40鳩待峠

車から降り立った尾瀬戸倉は涼しさを通り越して寒かった。恐らく10度を下回っているのではなかろうか。尾瀬戸倉からは乗合バスで鳩待峠に向かう。好天に後押しされた面もあろうが、有名で人気のある山域は平日でも人が入る。
登山道両側の下草はきれいに刈り取られていたが、鳩待峠から少し登った辺りはえぐられた道が続いた。大雨の度に少しずつ深くなっていくのだろう。上の方は昨年敷設したと思われる木の階段が多く見られた。やがて平標山の様になるのだろうか? 現状を見るとそれも止むを得ない気がする。
オヤマ沢田代から至仏への道と分かれ笠ヶ岳を目指す。間もなく前方が開け、小笠と笠ヶ岳が姿を現した。木道でないのが何よりも良い。地面の感触が足裏に直に伝わる。木の葉が少し色付き始めている。シラビソ林を抜け小笠を巻き、やがて笠ヶ岳山頂直下のお花畑へ。夏には様々な花が見られることだろう。
山頂からは目の前の至仏山や武尊山、遠くは谷川連峰から越後三山にかけての山並み、日光連山などが見渡せた。下りは小笠に寄った後、朝登って来た道を鳩待峠へと戻った。入浴は片品川を挟んで尾瀬戸倉の駐車場と相対する“戸倉の湯”(500円)。
花が終わり紅葉には少し早いこの時季は、山登りの谷間と言えるかもしれないが、好天に恵まれ静かで快適な山歩きを楽しめた。とかく至仏山や尾瀬ヶ原に目が向きそうだが、笠ヶ岳も良い山である。特に花や紅葉のシーズンは良いであろう。

1

・オヤマ沢田代に向かう登山道からの笠ヶ岳

2

・オヤマ沢田代から笠ヶ岳に向かう

小笠山頂

・小笠山頂、下方は“ならまた湖”

スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 【山行報告】
もくじ   3kaku_s_L.png   個人山行
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【初秋の南八ヶ岳縦走】へ
  • 【秘境秋山郷から苗場山へ!】へ